• 田中本家博物館(豪商の館 田中本家)

    長野県須坂市

    見学する

    2023年3月19日

    投稿者:coco

    「田中本家博物館」は、江戸時代に須坂を治めていた須坂藩の御用商人で、穀物、菜種油、煙草、綿、酒造業などの商売で財をなした田中本家の建物、庭園、土蔵を改装した展示館からなる博物館です。田中本家は幕末には須坂藩より財力があったといわれ、敷地面積は3,000坪、建物は主屋の周りを20もの土蔵が取り囲むという豪壮なものでした。

     

    田中本家旧主屋は明治初期の建築で、主屋はじめ、客殿、酒蔵など20棟が国の登録有形文化財に指定されています。(画像©須坂市)

    ※この情報は掲載日時点のものになります。

    基本情報

    名称 田中本家博物館(豪商の館 田中本家)
    所在地 長野県須坂市穀町476
    問合せ先 026-248-8008(田中本家博物館)
    ホームページ https://tanakahonke.org/
    開催日・開催時間 平日 11:00~15:30/土日祝 10:00~16:00(入館は閉館30分前まで)
    [休館日]
    火曜日(祝日の場合は翌日が休館、10月は無休)、年末年始
    ※展示替え等による臨時休館日あり
    アクセス [車]上信越自動車道須坂長野東ICより約6km /[鉄道]JR北陸新幹線・信越本線・しなの鉄道長野駅乗り換え長野電鉄で約25分、須坂駅下車タクシーで約5分、田中本家方面行き路線バスで南原町西バス停下車、徒歩約10分
    料金 おとな 900円、中高生350円、小学生250円
    駐車場 あり(無料)
Translate »